カーキャリアガイド【公式】
案内
カーキャリア・ルーフボックス・ルーフラックのプロショップ有限会社谷川屋が運営/通信販売を行うサイトです。

THULE-TOPへ

THULE th859xt CanyonXT ルーフラック


目次






TH859XT CanyonXT ルーフラック

th859XT

※このページは※2023年1月修正-2015年6月12日製作のページです

割引価格を下記ボタンを押してご確認下さいませ(商品価格を表示しているページへ移動します)



▲ 目次に戻る

Features

■製品名:Thule th859xt CanyonXT: スーリールーフラック ■品番:th859xt

7313020070506

外寸:全長×全幅×高さ 約:127×104×15単位cm

内寸谷川屋調べ:長さ約990mm幅約890mm

スクエアバー装着可能/ウィングバー/ウィングバーエッジに装着可能

■TUV承認 ■製品重量:13.2kg=組立て説明書より

Tスロット/Tトラックレールを利用してウィングバー/ウィングバーエッジに取付可能。また、U時ボルトを利用してスクエアバーに取付することも可能です。

製品は組み立てが必要な製品です。

この商品はベースキャリア前後幅が最小510mm以上あるクルマに装着可能です

Made in china

2016年8月26日以降に弊社から出荷する製品は、仕様変更されて品番がth859XTになったものです。

th859XTを長くして使用するにはth8591XTエクステンションを利用します。

2021/11月追記 2016/09/08 製作時点での情報です。予告なく仕様変更が行われる時があります





▲ 目次に戻る

動画

th859XT 組み立て解説動画※この製品は組み立てが必要です

base 動画解説





▲ 目次に戻る

サイズ


thule 859 canyon





▲ 目次に戻る

取付ポイント


ウィングバーやウィングバーエッジのベースキャリアへの取付時は、Tスロット/Tトラックレールを利用して取付することが出来ます。

新型WingBarEvoやWingBarEvoEdgeは!

thule 859 canyonXT

※旧型ウイングバーの場合以下

その時ウィングディフューザー(=ゴム)を最初から下図のようにカットしておくと取付が非常に楽に出来るので情報を公開しています。

thule 859 canyonXT

thule 859 canyonXT

thule 859 canyonXT

 





▲ 目次に戻る

th859XTに積載可能なボックスの提案

th859XTキャニオンに荷物を積載する時、以下のような配置でおさまるボックスを利用するのが一般的な使い方です。

ボックスの容量は30L(リットル)のトランクカーゴ:ロータイプを3つ。合計90L(リットル) このボックスの購入は有限会社谷川屋へ

th859xt

固定にはTHULEの製品名称ストラップと呼ばれるベルト状のもので固定します。

下の事例は、th524(=275cmの2本入り)を使って固定した場合の写真。
ルーフラック本体のフレームを利用してベルトを使ってボックスを固定します。
この時、ベルトのあまりが多すぎると走行時にバタバタしてうるさい。一方で短すぎても固定しにくい。
th524でこの固定方法をとった場合9cmほどあまりますので固定時のあまりが非常に少なくて良い。
しかし 、ひっぱって固定する時は3cmくらいしかあまっていない部分を引っ張って固定する必要がありますので好みに応じてストラップの長さを選んでください。

th859xt

th524でこの固定方法をとった場合9cmほどあまりますので固定時のあまりが非常に少なくて良い。
しかし 、ひっぱって固定する時は3cmくらいしかあまっていない部分を引っ張って固定する必要がありますので好みに応じてストラップの長さを選んでください。

th859xt

 

th523=400cmで固定すると?

th523=400cmを利用して固定方法をとった場合90cmほどあまりますので固定時のあまりは多い。
好みに応じてストラップの長さを選んでください。

th859xt

 

 






▲ 目次に戻る

取付事例


ルーフラック装着事例

ルーフラック取付事例集

THULE Canyon/CanyonXT







▲ 目次に戻る

補修パーツ:購入はこちら

th859XT補修パーツ

▲ 目次に戻る


^


装着経験豊富
三重県鈴鹿市の弊社実店舗にご来店いただいて取り付けご希望の方へ

イベントさいたま イベント案内

thule 谷川屋
THULEお問合せフォーム
thule装着写真集
THULE-TOP:Copyright 2007tanigawaya All rights reserved.

このサイトの管理者は〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸3-11-7 有限会社谷川屋です。
このサイトの情報を元に谷川屋からご購入頂いた製品に関して責任を持って販売いたしますのでご安心下さいませ。

三重県鈴鹿サーキットのある街から、カーキャリア: のルーフボックスサイクルキャリアルーフラックスキーキャリアを販売中