ルーフキャリア
案内
カーキャリア・ルーフボックス・ルーフラックのプロショップ有限会社谷川屋が運営/通信販売を行うサイトです。


Q&A

質問引用

質問する人/答える人で支えられているQ&Aサイトにこのページがお役に立つ場合は、弊社にお断りなくHPアドレスをご紹介(書いて)いただいて結構です。

YAHOO知恵袋・OKWave・msn質問箱などのサイトでの説明にご利用くださいませ。

ブラックアルマイトについての解説※2015年4月追加のブラックペイントについてはコチラをご覧ください。

バー違い

アルマイト加工の表面処理の表面の艶っぽさと美しさが好きだから

有限会社谷川屋オリジナルで、ブラックアルマイトのバージョンを製作しています。

同じブラックでも、塗装よりも美しく見えるのはアルミそのものを電解処理する形で表面の皮膜を変化させるから。

塗装も、同じブラック。なおかつTHULEのロゴが入ったバーも捨てがたいのですが(^^; カーキャリアアドバイザー:たにがわの好みもありブラックアルマイトバージョンを製作しています。

アルマイトは、アルミ表面の耐摩耗性や耐食性を高めるためのもの。だからTHULE社製造の標準のウィングバーもシルバーのアルマイトなんですよね。おそらく♪♪

ブラックアルマイト

THULE製品のウィングバーやサイクルアタッチメントのアルミ部分がシルバーのアルマイトの仕様がありますが、ブラックもかっこい~のではない か?と有限会社谷川屋がオリジナルで、既存アルマイトの剥離とブラックアルマイトの加工を専門の工場に依頼して製作した製品です。
※クルマの屋根の上という過酷な条件で利用されるため、いろいろな専門工場で試作品を製作し、現在に至っています。

 THULE製品を加工したものの扱いになりますので、5年保証対象外です。※、また、ブラックアルマイト製品については、製品がお客様のご自宅に到着(=宅配便到着日)から2週間の初期不良のみの対応となります。予めご了承くださいませ。


ブラックアルマイトのウィングバー

ブラックアルマイト

ブラックアルマイトのウィングバー108cmは、こちら>>>

ブラックアルマイトのウィングバー118cmは、こちら>>>

ブラックアルマイトのウィングバー127cmは、こちら>>>

ブラックアルマイトのウィングバー135cmは、こちら>>>

ブラックアルマイトのウィングバー150cmは、こちら>>>


ブラックアルマイトのサイクルキャリア

th598ブラックアルマイト

tanigawaya598(メインフレーム部分をブラックアルマイト仕様にしたサイクルキャリア:元の製品th598)

th598イエローゴールド

tanigawaya598イエローゴールド(メインフレーム部分をユニマイト仕様にしたサイクルキャリア:元の製品th598)

ブラックアルマイト




ブラックアルマイト

ブラックアルマイト

ブラックアルマイトのWingbar-Edge9591改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge9592改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge9593改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge9594改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge9595改は、こちら>>>


ブラックアルマイトのウィングバーエッジレール

ブラックアルマイト

ブラックアルマイトのWingbar-Edge Rail 9581改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge Rail 9582改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge Rail 9583改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge Rail 9584改は、こちら>>>

ブラックアルマイトのWingbar-Edge Rail 9585改は、こちら>>>


ブラックアルマイトのアルミエアロバー



THULEウィングバーエッジを取付けできるかどうか?

ルーフボックス/アタッチメントを利用できるかどうか?

あわせて車検証も必要になりますのでお手元においてお問い合わせくださいませ。

問い合わせ

または、ご来店をご希望のお客様はこちらから

装着

実車で確認しなければ、どうしても、取付判断の可否が出来ない場合もあります。現時点=2013年8月時点で、個別のクルマに装着出来るかどうかのデータがないためあらかじめご了承くださいませ。※三重県鈴鹿市神戸3-11-7にある有限会社谷川屋に、ご来店可能なお客様の場合。実際の製品で取付可能かどうかをお調べすることが可能です。


ウィングバーエッジまたは、ウィングバーエッジレールは、一般的なフットよりも外側にバーが突き出すタイプのベースキャリアに対して、スマートなデ ザインです。しかし、そのデザイン優先のため、バーに積載できる範囲が狭くなります。取付可能かどうかのお問い合わせはまずコチラをご覧ください>>>

同じクルマに一般的なベースキャリアとウィングバーエッジのタイプを装着した時、沢山のキャリア・アタッチメント類を利用する可能性や予定のある方。大きいサイズのルーフボックスの取付を検討している方は注意が必要です。

 


ジェットバッグを取付する場合。ウィングバーエッジまたは、ウィングバーエッジレールを取付する方は、ジェットバッグの底の面がウィングバーエッジ類のカバー部分にのらないように(=重ならないように)取付するように注意が必要です。

 重なる部分があると、どちらも破損する可能性があります。また、その場合はTHULE5年保証の対象にならない可能性があります。



ブラックアルマイト仕様のウィングバー

ブラックペイント(塗装)仕様のウィングバー


質問引用

質問する人/答える人で支えられているQ&Aサイトにこのページがお役に立つ場合は、弊社にお断りなくHPアドレスをご紹介(書いて)いただいて結構です。

YAHOO知恵袋・OKWave・msn質問箱などのサイトでの説明にご利用くださいませ。

有限会社谷川屋で購入する理由その1

5年保証

有限会社谷川屋で買う理由その2

5年間も、お買い上げのレシート/納品書を紛失せずに保管できますか?

有限会社谷川屋でご購入の場合、THULE5年保証の期間中は、お客様(=お買い上げいただいた時の名義人様で)のお買い上げいただいた製品を記録保管しておりますので、レシート/納品書を紛失されてもTHULE5年保証を受けることが出来るようにサポートが可能です。

有限会社谷川屋で買う理由その3




装着経験豊富
三重県鈴鹿市の弊社実店舗にご来店いただいて取り付けご希望の方へ

thule 谷川屋
terzoお問合せフォーム
thule装着写真集
THULE-TOP:Copyright 2007-2017 tanigawaya All rights reserved.

このサイトの管理者は〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸3-11-7 有限会社谷川屋です。
このサイトの情報を元に谷川屋からご購入頂いた製品に関して責任を持って販売いたしますのでご安心下さいませ。

三重県鈴鹿サーキットのある街から、カーキャリア: のルーフボックスサイクルキャリアルーフラックスキーキャリアを販売中。:for other countries Roofbox:Roofcarrier.net/

著作者情報:谷川まさひろ たにがわ
有限会社谷川屋 住所: 三重県 鈴鹿市 神戸3-11-7