カーキャリアガイド【公式】
案内
カーキャリア・ルーフボックス・ルーフラックのプロショップ有限会社谷川屋が運営/通信販売を行うサイトです。

THULE Tepui RoofTop Tents TOPへ

THULE Tepui Rooftop Tents/谷川屋実店舗でのみ販売(通販NG)


目次:



thule tepui rooftoptents

THULEルーフトップテント



THULE Tepui Rooftop Tents


THULEグループがアメリカのルーフトップテントメーカー「Tepui(テプイ)」社を買収しTHULEブランドとして販売開始

有限会社谷川屋では、日本の正規代理店:阿部商会さんのThule Tepui取り扱い開始とともに販売開始しました。/谷川屋実店舗でのみ販売(通販NG)

2020年6月時点で、THULE Tepui Explorer Ayer2 カラー:ヘイズグレーのみ販売開始です。

今まで、他社ルーフトップテントの質問が来た際に、重量の問題で沢山のご返答を行ってきたとおりルーフトップテント製品の重さが、ルーフボックスなどの比ではないため、どんなクルマにでも積載出来る訳ではないのでご注意ください。


▲ 目次に戻る

はじめに知っておいていただきたい事

上記にも記載したとおり、ルーフトップテントを積載できるクルマは非常に限られた車種です。

軽自動車はすべての車種に取付出来ません

ダイレクトルーフなどがない、ルーフオンタイプのクルマはすべて取付出来ません。


▲ 目次に戻る

メリット/デメリット

メリット

・あらためて言うまでもなくクルマで移動した場所で、そのまま宿泊可能になる事です。

・旅の途中で景色の良い海岸に出会った時、その場所でそのまま一晩過ごしてしまう。

・フリーサイトのキャンプ場に到着してそのままテントを展開し、自由に遊ぶ。

・最近特に注目されている災害時などのキャンピングカーの用途と同じく車中泊で問題になるエコノミークラス症候群などを避けて寝ることができる。

デメリット

・クルマの上に、ルーフトップテントの種類によって48kgから86kgなどというクルマの設計段階では考えられていない重量があるため、取付していない時に比べて、急ハンドル・急ブレーキ・スピードの出しすぎ・強風時の運転など運転に注意が必要です。=何もないときと同じように運転するのは危険ということです。

・取付出来るクルマが屋根の頑丈なクルマに限られるため、取付できるクルマの種類が少ない。(=軽自動車はすべてNG)

・ルーフトップテント本体の重量をクルマの上に上げ下げすることが非常に困難。=最低でも、健康な成人男性で3人以上で取付するのが安全です。(それ以下の人数では持ち上がらない※もちろんプロレスラーのようにパワーのある人は違うかもしれないが)

 


▲ 目次に戻る

製品

thule tepui rooftoptents

thule tepui rooftoptents

thule tepui rooftoptents

thule tepui rooftoptents

 


▲ 目次に戻る

注意点

thule tepui rooftoptents


▲ 目次に戻る

取付可能な積載荷重のクルマ


▲ 目次に戻る

よくあるご質問

軽自動車に取付出来ますか?=出来ません。

THULE以外のベースキャリアに取付出来ますか?=出来ません。

通信販売に出来ますか?=出来ません。


▲ 目次に戻る

事例紹介

thuletepuirooftoptents

BMW X1 F48ダイレクトルーフレール付に取付した事例の紹介:詳細へ


▲ 目次に戻る




^


イベントさいたま イベントふもとっぱら
装着経験豊富
三重県鈴鹿市の弊社実店舗にご来店いただいて取り付けご希望の方へ

thule 谷川屋
terzoお問合せフォーム
thule装着写真集
THULE-TOP:Copyright 2007tanigawaya All rights reserved.

このサイトの管理者は〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸3-11-7 有限会社谷川屋です。
このサイトの情報を元に谷川屋からご購入頂いた製品に関して責任を持って販売いたしますのでご安心下さいませ。

三重県鈴鹿サーキットのある街から、カーキャリア: のルーフボックスサイクルキャリアルーフラックスキーキャリアを販売中。:for other countries Roofbox:Roofcarrier.net/