ルーフキャリア
TERZOテルッツオ正規品販売店からの通信販売。メーカー保証が明記されていない商品だからこそ安心して購入出きるお店で!
案内
本サイトはTERZO(テルッツオ ※テルゾーと読まないで下さいね。)カーキャリア・ルーフボックス・ルーフラックの通信販売を行うサイトです

TOPページよくあるご質問 :TERZOの質問装着写真集TERZOベースキャリア車種別適合はじめてカーキャリアお考えの方へ


TERZO HISTORY:テルッツオの歴史 概要などの解説ページ

TERZO 読み方は テルッツオ 

読み方が特殊なので、日常取り扱いしている中で読み方を「テルゾー」「ターゾー」と呼ばれる事が多くあります。

 TERZO(テルッツオ)とは、イタリア語で「三番目の」などの意味があります。

これは製造するPIAAの三番目のブランドとして登場した事もブランドネームの由来ひとつで製品本体のロゴとして「TERZO」「TEAM TERZO」「TERZO SPORTS」などのロゴがあります。

■概要

2013年11月追記:ここから>>

 2013年ブランドイメージを一新するために、外部デザイナー:デザインオフィスnendo(ネンド)を起用してブランドのロゴマーク類などを過去のイタリアをイメージしたデザインから大きく変更しています。

<<ここまで

 1980年代後半の映画「私をスキーに連れてって」以降日本でおきた爆発的なスキーブームにより販売を拡大したのがTERZOブランドです。

特に背面キャリアと呼ばれるアタッチメントでは事実上TERZOが多くを占めました。 当時前を走るクルマにTERZO SPORTSのロゴが入ったスキーキャリアにスキーを積載したクルマを見たものです。

 現在はスキー・スノーボードをあわせたウィンタースポーツの人気が当時よりも落ちた事や、現在のクルマではバックソナーやバックカメラ・リヤカメラなどの装備があるために背面キャリアは非常に少なくなりました。

■規格:サイズ

 日本国内で販売されているカーキャリアシステムのブランドTHULE(スーリー)・inno(イノー)に比べて、TERZO(テルッツオ)のみバーの断面サイズが一回り小さいために基本的に、他のブランドとの併用が難しい面があります。

バーのサイズについて

 実際には  THULE(スーリー)・inno(イノー)のアタッチメントの方からTERZOのベースキャリアに取付けはサイズとしては可能な場合も多くあります。

製品の歴史はこちら

■カタログ:過去のカタログ

2014catalog2013-2014catalog2013catalog2012

2011冬2011春夏20102009

2008-2009terzoカタログ2008terzoカタログ2007-2008terzoカタログ2007terzoカタログ

2006-2007terzoカタログ2006terzoカタログ2005-2006カタログ

2004-2005terzoカタログ2003terzoカタログ1997terzoカタログ

 

terzo

TERZOテルッルオ※テルゾーとは読まないで下さいね。製造元:piaa ::TERZO-TOP::::Copyright © 2007-2014 tanigawaya All rights reserved. 

このサイトの管理者は〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸3-11-7 有限会社谷川屋です。Xlisting
このサイトの情報を元に谷川屋からご購入頂いた製品に関して責任を持って販売いたしますのでご安心下さいませ。

三重県鈴鹿サーキットのある街から、カーキャリア: のルーフボックスサイクルキャリアルーフラックスキーキャリアを販売中。:for other countries roofbox:roofcarrier